Top
タグ:猫 ( 92 ) タグの人気記事
Top▲ |
春の状況&伝達事項
3月、気が付いたらまた更新せず!!
しかも4月もう半ばやんけ!!!もう桜も終わって満天星が満開ですよ!!!
今年はあったかくなるのが早かったからかツツジがもう満開、サツキもGWを待たずに満開になろうとしてますね。

3月中は、何故か突然痛くなった左足甲の腫れとたたかっておりました…。
最初は以前にもなってしまった「足底筋膜炎」かな?と思ってたんですが

(上の記事を読むと、散々ストレス疲れストレス疲れと書いてて、どんだけヤバイのか…精神的には問題ないんだけどその分体にきてるのが丸わかり)

整形外科で貰った鎮痛剤が全然効かないうえ、発症から2週間経っても引くどころか、クロックスを履いても痕が付くレベルの腫れになってしまったので、慌てて総合病院に飛び込み診察。

で、結局「蜂窩織炎」ではないかな?という話になりました。
内科でも整形外科でもなく、皮膚科の範疇。


上の記事でぼすやんがかかって死にかけた病気と…同じ…?!
体調次第でこんなに症状に差が出るもんなんですね…。
抗生剤で治療して、発症から1か月とちょっと経ってますが、ようやっとちょっとだけの腫れに治まってます。でも歩くときに痛いのは変わらないんですけどね。
完全に治るにはもう1ヶ月くらいかかるかな~。多分、本気で治すなら「仕事を休んでじっとしている」のが一番(要は患部を刺激しない)なんだと思いますが…
まぁ、無理、ですね…。GWが近いからそれまでがんばろう…。



あと、本日、猫2匹の個別納骨での契約を終えたので、合同納骨してきました。
そうだよねー、娘が二十歳になるってことは、猫ズと別れてもう2年になるってことだもんねー。
早いなーあっという間だ。でももうちゃんと現世とのお別れは済んでるし、思い出はいつまでも語ってるので、猫ズは私らのなかで推しキャラになったのだ、と解釈していますw
人が寝てるときに同じように背中にべったりくっついて寝るとか、眠いのに人間につき合って起きてて「もう寝ていいよ?」と言われるまでこっくりこっくりしてるとか、エピソードは尽きません。
なんかこんな感じだし、自分たちの年齢も年齢なので、多分何かご縁が無い限りはもう毛玉は家にいれないだろうなと思ってます。最後まで飼うのに責任取れるか?というと疑問に思う年齢なんですよね、今。



そいや今年は妙にイベント参加を決めてまして、今度の5月3日スーパーシティにも参加します。
東2ホール、ニ07a「最高機密」です。
またお誕生日席ですが置いてあるものはあっさりしてますw 直虎本既刊2冊+ちょっとした本を作りたいところ。政虎ベースの千代福、ての考えてます(書いちゃった、がんばろー)

あと5月27日大阪も申込みました。どらまおんりーに申し込むの初めてだけど、多分いつもとそう変わらないんだろなと思ってます。のんびりと。
(上:東京カット、下:大阪カット)

a0048237_14351557.jpg
a0048237_14355058.jpg
どちらのイベントにもFSS本も持っていきますので、コミケは行けないけど5月くらいなら…とお考えの方どうぞいらしてくださいませー!



[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2018-04-15 14:39 | 体調・病気の話 | Trackback | Comments(0)
「うちの猫の"可愛い"写真を送ってあげるね…」
あんまりにも私がうちの猫ズのぶっさいくな写真ばかり可愛がるもんだから、
娘に心配されて、「可愛い写真撮ってるから…送るから…」とデータをくれました。
いや可愛いのは知ってるんだって!そういう写真ばかり撮ってしまうからなんだ!

a0048237_16311248.jpg
a0048237_16342696.jpg
a0048237_16324078.jpg
a0048237_16331356.jpg
2枚目は今年3月、4枚目は今年1月に撮られた写真。
体が小さい分、弱るのもあっという間だったのよなあ。
でもね!うちの2匹とも、お骨に歯がちゃんとくっついたままだったのですね!
最後まで元気だった証拠!えらい!




More
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-11-06 16:41 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
猫との生活・きっちり17年間
記録も兼ねた思い出語りだから!今回の記事は長文デスヨ!!
こういう時、長くブログをやってて良かったなーと思います。
節目があった時は記録するようにしてたので、何があったか思い出しやすいし。



2014年の今頃に、錆猫さんの乳がんが発覚して、手術して、
手術から半年後の2015年春、再発してるわ~ということでもう一回手術、
そこから1年弱後、更に再発してるけど、もう年齢のこともあるしこのままにした方がいいんじゃないかな、と見守る形にした矢先に黒猫さんが旅立って行き、



そして、黒猫さんが逝った半年と1か月で、錆猫さんも後を追いかけていきました・・・。
しかし癌が発覚してから2年もったので、獣医さんによく頑張ってるねと褒められてましたよ。
実際、旅立つ日の朝までは普通に歩きまわって、家の階段も普通に降りれてたんですよね。
ただ、3日前くらいからごはんも水も入らない状態(欲しいけど入れる気がしない、という感じ)だったので、もしかしたらもうギリギリなのかも、と感じてはいました。

ぼすやんがこの日たまたま早く帰宅し、血を吐いている錆猫さんを発見、手当をしてくれてたので、私は一番ひどい状態を見なかったのですが、それでも、こんな「血を吐くくらいひどい状態」には本当に最後の最後にしかならなかったから、癌を持っていたとはいえ、長く苦しむ状態がずっと続く、てのにならなくて良かったのかな・・・と思っております。
肺に転移するとあっという間だよ、と獣医さんには言われていたので、ずっと覚悟はしていたのです。でも最後までそれなりに元気でいてくれて、飼い主としてはホッとしてもいます。
やっぱり、長く長く苦しんでる姿は、こちらも見ていられないし、本にゃんも辛いでしょうしね・・・。



黒猫さんはちょうど17才で、錆猫さんも17才と1か月強くらいで去っていきました。
錆猫さんは、最寄りのスーパーの植え込み奥でビビりながら鳴いていたのを娘が発見し、その鳴き方が「そのまま鳴いてたらしぬやろお前さん」て感じだったので、無理やり引き出して連れ帰ったんだったな~~昔からそういう鳴き方は変わってなかったな~~。
半年で猫が2匹になって、ぼすやんは当時「何故こうなった」な顔をしてましたが、結局猫ズはぼすやんに懐きまくってましたね。

私の寝相が悪いので、猫たちは両方ともぼすやんと一緒に寝る訳ですよ。晩年の黒猫さんはぼすやんの脇を占拠していたせいで、未だ"黒猫肩"(猫をつぶさないように動かず寝ていたので、肩が五十肩のように痛くなってる)になっております。錆猫に至っては、しょっちゅうぼすやんの足元で寝ていたので、ぼすやんは蹴らないように細心の注意を払っていました。そんだけ信頼してたのですね、そして私の寝相は2匹とも信頼してなかったわけですねHAHAHA。(最初は一緒に寝てくれても、私が寝入ったとわかると移動してぼすやんの場所に戻ってたようです。猫も気を使ってくれるのです・・・)



この2匹のおかげで、猫って可愛いよね!!いいよね!!となれて、大変幸せであります。
あと、割といろんなことに寛容になれました(笑)「猫だからしょうがない」は猫飼いさんの共通意識だというのを実感します。
でも猫も気を使ってくれるし、飼い主大好きあっぴーるもすごいよ!だから縁があったら是非猫と一緒に暮らしてみてね!と思います。いいよ!猫!フリーダムなところほんと良いよ!




注)デジカメ写真のためサイズ特大
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-11-05 12:29 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
錆猫さんも旅立っていきました
a0048237_226786.jpg

a0048237_226818.jpg

今朝まで元気に階段を駆け下りるくらいだったのですが、先程容態が急変し、つい20分前くらいに旅立っていきました。

黒も錆も看取れたので、ほんと飼い主冥利につきます。

[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-11-04 22:06 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
続・黒猫さんの旅立ち
4月最初の投稿が、黒猫さんを見送る記事になりました。
黒猫さんとの最後なので色々書き綴ります。




携帯の画像がでっかいから下に置く
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-04-10 19:05 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
黒猫さんの旅立ち
a0048237_18282744.jpg

a0048237_18282775.jpg

写真は朝方の黒猫さん、と、娘が小2の時に学校で育てていたイチゴ(今年で11年目)。

夕方、2回ほど口を開けて応えてくれたあと、静かに旅立っていきました。
享年17。


最期を看取れた私はものすごく幸運だと思います。


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-04-10 18:28 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
投稿出来るんかな?
a0048237_17341352.jpg

別携帯からだと、同じアドレスを使っても投稿できなかったので、いつもの携帯からお試しです。

現在眼底検査真っ最中で、左目の瞳孔が開きかけてるので、見える画面がボヤボヤです(*_*)


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2015-06-27 17:34 | 体調・病気の話 | Trackback | Comments(0)
ちょうど半年くらい
a0048237_7295280.jpg

a0048237_7295220.jpg

錆猫の乳癌が再発、でも他の箇所に転移してないからということで、また手術しました。
前回はすぐ手術跡を舐めまわしてたのですが、今回は静かにしてるので、よっぽど疲れた様子です。
腹を切った当日に家に帰れるから、ペットにとって病院より家の方が安心なんでしょうね。
何しろもう15歳過ぎだし、無理せずゆっくり過ごさせたいです。


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2015-05-30 07:29 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
ねこてん!
a0048237_1463159.jpg

a0048237_1463168.jpg

雨模様にもかかわらず、結構な人出でした。割と駆け足で観たんだけど、それでも見終わるのに一時間半かかりましたね;

猫に特化した展示だったおかげか、国芳展で出てなかったものも多くあったのが嬉しかった!
でも一番おぉ〜っとなったのは国貞の美人さんが着けていた猫モチーフかんざしでした。あれこそアイテム化すると売れると思うの!!



[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2015-05-04 14:06 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
国芳ねこ&広重ねこ
2015、私のゴールデンウィーク!

いつだって猫展:中京テレビ
3月に福井へ旅行したので、今年のGWはこの企画展だけ行く予定。
名古屋市博物館はよく浮世絵展を開催するので、その度に行っているところです。
国芳のねこダイスキーっぷりも大変和むのですが、広重ねこのほんわりした感じもかわいいです。
広重ねこは線があまり描かれてないので更にイラストっぽく見えますね。
マスキングテープが物販であるそうなのですが、人気がありすぎて一人ひとつしか購入出来ない模様。
公式図録とか(くるねこさんがマンガ描かれてるそうです)、鞠子猫チャームとか~あかん欲しいもの多くてやっぱり散財しそう!;

ここの近くに天むすの美味しい店があるようなので、そこも行きたいなー。



[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2015-04-30 23:47 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |