Top
ファイブスター物語リブート
コメントでじゃこーが「りぶーとってなんぞ?」と言っていたので
感想でも書いてみようかと思います。

ファイブスター物語 リブート (1) LACHESIS (ニュータイプ100%コミックス)

永野 護 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


ファイブスター物語 リブート (2) CLOTHO

永野 護 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


ファイブスター物語 リブート (3) TRAFFICS

永野 護 / 角川書店(角川グループパブリッシング)

1,2巻は発売中。3巻は6月8日発売予定。







話の感想ではなく、本のつくりに対しての感想になってます。


FSS初心者向け、というより、
FSSを読んでみて、その世界をもっと知りたいけど、今更キャラクターズとか揃えるの面倒!
という、FSS世界にはまりかけた人向け。

FSSを「マンガ」として読むのなら、やはり今までの単行本の方が良いです。

リブートは、連載時の表紙付なこともあって勢いは感じられるけれど、話がまとまってない印象を受けました。
だからこそ、単行本であれだけの書き下ろしをしたんだろうなぁと。1巻はそんなに連載時と変わりませんが、2巻(既存の2~3巻分)はかなり差を感じます。

既存の6巻から8巻あたりは、書き下ろしどころか相当書き換えをされているので、
この辺りをまとめたリブート本はTales Of Jokerを持っていない人には面白いのではないかと思います。
私はToJは数冊しか持ってないので(京のヤク中シーンとかアイシャの君を殺す!なシーンとかが入ってるのだけ買った)改めてまとめて読めるのはありがたいですね。

あとはー・・・
本の印刷の質はどうにかならんのか。正直安っぽい。
値段を抑えるためだろうと予想はつくけれど、あんだけ普段モノの品質に拘る人があの印刷状態を通してしまった時点で、色々あったのでしょうね~とか考えてしまいますよ。



[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2011-05-06 22:58 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gobuokami.exblog.jp/tb/12530498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 母の日でした | ページトップ | そういうことで三重に行って来た >>