Top
錆猫さんも旅立っていきました
a0048237_226786.jpg

a0048237_226818.jpg

今朝まで元気に階段を駆け下りるくらいだったのですが、先程容態が急変し、つい20分前くらいに旅立っていきました。

黒も錆も看取れたので、ほんと飼い主冥利につきます。

[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-11-04 22:06 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
何年目だっけ、というの何回目なのか
a0048237_23545825.jpg
ブログ開設日&ツイッター開始日なのです。
忘れるから分かりやすい日に始めました。
ブログ丸11年&ツイッターもいつの間にか丸5年ですよ!なにこの年月の流れの速さ!!!

外に飲みに行きたいなと思ってたんですが、
帰り運転するの自分やし飲めんなー、あーそうか晩酌すればいいげんたわ
と思って、久々に日本酒いろいろ購入。
今日は近江米のしずくと加賀鳶を飲みました。甘口&辛口。
近江のお酒は肉にもよく合った。金沢の酒久しぶりやったわ~やっぱ魚介とよく合う。
豊田市の酒は、エッセイ「まんぷく名古屋」でも紹介されてたので、あとでじっくり楽しもうと思っとります。


[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-10-22 23:58 | 自分の話(バトン含) | Trackback | Comments(0)
真田丸巡回展・豊橋
a0048237_15243880.jpg

a0048237_15243865.jpg

a0048237_15243987.jpg

せっかく近くに来てるので観てきました。
豊橋での開催は来週の土曜か日曜までのようです。

ワンフロアのこぢんまりとした展示なのですぐ見終わります。
見所は実際に使用した小道具(画像のやつ)と人物パネルとサイン色紙かな。佐渡守と太閤殿下の字が可愛く、パパとお兄ちゃんの字は綺麗でした。
でも色紙で一番印象的なのはやはり忠勝でしょう!!これは是非実物を見てほしいです。

個人的に気になったのは、幸村の説明内にあった芳年(大蘇名義だった)の絵。
幕末〜明治間の浮世絵師は、徳川の世が終わってからこの年代の絵を描いてるのが多いようなんですが、資料として掲載されるのはあっても、画集や展覧会にはあんまり出てない気がしましてね。
戦国時代の終わりから江戸時代が始まるまで〜のようなテーマで展示会があったりしないかなあ!
国芳の源平関連絵は必ず出てくるのにーと思ったりします。
芳年の月百姿に秀次絵がありますよね。あれも綺麗なのよねー。

で、豊橋に来たときはピレーネを買って帰ります。秋だから栗入りがありました。

[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-10-08 15:24 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
国芳国貞展 名古屋にて
a0048237_16383386.jpg

a0048237_163833100.jpg

名古屋にくると聞いてたから、渋谷の方は行かんかったのよ〜てことで観てきました。

さすがはボストン美術館から、展示数が多かったです。ジャンル毎に国芳寄り、国貞寄りになっちゃうのは仕方ないですが(そもそもの得意分野が違うしね)水滸伝絵もあったし、1820〜30頃の絵もたくさんあって見応えたっぷりでした!
初期の頃の国貞絵は空擦りや、上から銀色を載せてあったりで、改革で制限が入る前は刷り方に金を思い切りかけてたのねと、時代の流れを感じてましたよ。
広重と国貞の合作も一点あって、背景と人物が良く合っててかっこよかったです。

図録で見たことがない作品も多々あったので行った甲斐がありました。
今ならそう混んでないので、ゆっくりじっくり観たい方にすごくお勧めします!


あと碧南の方で河鍋暁齋展やってるようですね〜。
うーんどうしよう後期はかなり入れ替えてるらしいから東京で観たのと違うのがあるかも…そして碧南は微妙に遠い(*_*)

[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-09-17 16:38 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
長浜と敦賀
a0048237_17220298.jpg
a0048237_17221399.jpg
a0048237_17221705.jpg
ツイッターの方には「ちょっと見ただけではどこなのかわからない」写真を出しましたが
こっちではもうちょっとわかりやすいのを貼ります。
長浜歴史博物館・みなとつるが山車会館(博物館も行きましたよ)・ヨーロッパ軒 です。



なっがくなっちゃうので下に
[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-09-04 18:01 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
1日目無事終了
a0048237_2125647.jpg

a0048237_2125795.jpg

盆休み直前なためか、人出はいつもより少なめな気はしましたが、それでも熱気溢れる会場内でした。

携帯はツィッターを繋いでくれないし、タブレット用フリーWi-Fiはようわからず、時々娘のスマホを見せてもらってました(-"-)

で、FSS本新刊は在庫半分弱ほど販売、真田丸本は無配なこともあって、予想より多く人の手に渡っていきました。
もっと早く追加のコピーに行けば良かったわあ;13時半〜14時半ちょい前くらいまで追加分を作りに行ってたので、その時にきて下さった方々と会えなくてorz
1日目という、芸能や歴史ジャンルにかすらない日程だったにもかかわらず、興味を持って本を手にしていただき嬉しい限りです。

FSS本も、コミケになると買い手が多く現れる不思議。何だかんだで皆様連載読んでますよね!というのを確認できた日でした。
表紙の紙が湿気を吸って丸まっちゃって困りました;そのせいで見える中表紙の方が表紙みたいでしたよ。

で!前の記事でも書いた「春水堂」に食べに行ってきました。
んー、電車乗り継いで行った甲斐があった!FSS好きには気になるタピオカミルクティは当然美味しいですが、軽食や点心も八角が利いてて良かったです。
豆花も、そう!!私こういうの食べたかってんて!!という柔らかさ。
あーこういうお店もっと増えないかな〜。
また東京に行ったら寄りたいお店になりました。

そんな訳で、明日は盆初日なため、今は既に帰宅途中の新幹線内です。
明日明後日も日中の気温が上がるそうなので、参加される方々はしっかり対策して楽しんで下さいねー。

今度の冬のFSSは確か2日目だった、と思います。めずらしいなあ。

[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-08-12 21:02 | 料理・食べ物の話 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |