Top
そういや今日のスペース
a0048237_1525117.jpg

今頃撮りました
完売はしてないのでまだ間に合いますw

それでも、ドラマジャンルでもなく歴史ジャンルでもないアニメサンライズジャンルまで多くの方に足を運んで頂いて嬉しい限りです!
予定より気持ち多めに作ったおかげで売り切れなかった感じですありがとうございました!

さすがに15時台になると撤収するところが増えますね。

[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-12-30 15:02 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
真田丸 丸絵まとめ本
a0048237_18114251.jpg

a0048237_18114242.jpg

今ホテルにいるのですが、まだWi-Fiの設定入れてないので、取り急ぎ携帯の画像で。
表紙はグラフィックさんに依頼したので、本文コピーですがそれなりな形となっております。
しかし、語りを入れるために絵1枚につき1ページ(2ページになってるのもある)何と表紙込み40ページです!!このページ数久々だよ〜ここ最近20ページ弱で力尽きてたから〜。
しかも本文は製本までしてあるけど、中表紙はこれから描こうかという状態ですコピー本の利点やね!!

ファイブスター本の仕上がりは明日のお楽しみ。スズトウさんだからキレイに仕上げてくれてると思います!

[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-12-29 18:11 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに朝から一般参加
a0048237_6102446.jpg

真田丸本の原稿、家をでる5分くらい前まで作業して、何とか形になりました!
基本はツィッターに上げた絵のまとめですが、描けなかった回の追加を何枚か入れてます。
48回の修理さんがどうしても描きたかったので…!

FSS本も、印刷所さんから表紙本文共に発送しましたと連絡を頂いたので、あとは明日会場内で無事見られることを祈るのみ。

では、今日から冬コミスタートですね!3日間無事に開催できるよう!各々抜かりなく。

[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-12-29 06:10 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
12月も10日過ぎまして
a0048237_17505440.jpg
コミックマーケット91参加/12月30日金曜 東地区"V"36b「最高機密」
WEBカタログはこちら

冬コミスペースも取れてまして、月刊FSSも今月分無事読了したので、原稿をするべぇという状況です。
真田丸も本日分を含めるともうあと2回です…今までの丸絵+マンガ色々入れた本も作る予定。
さあ有言実行、印刷所にも予約入れたし、頑張ります。

今年の色々気に入った動画集



最初観た時「なんちゅうアホな動画!おもろいな!」と思ったけど、
その後こんなに三成が流行るとは思わんかった
1560滋賀県生まれ!

上に影響受けたのか、フルタ製菓のCM
更にバージョンアップ
織部さんは…「へうげもの」のイメージがかなりついたみたいで、こういうCMになってもあー織部さんだしねこんなんだよね!で済んじゃう。

カップヌードルのCM「日本」を売りだすならこういう感じがいいよな~と思わせてくれる動画
[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-12-11 21:22 | 徒然な話 | Trackback | Comments(0)
「うちの猫の"可愛い"写真を送ってあげるね…」
あんまりにも私がうちの猫ズのぶっさいくな写真ばかり可愛がるもんだから、
娘に心配されて、「可愛い写真撮ってるから…送るから…」とデータをくれました。
いや可愛いのは知ってるんだって!そういう写真ばかり撮ってしまうからなんだ!

a0048237_16311248.jpg
a0048237_16342696.jpg
a0048237_16324078.jpg
a0048237_16331356.jpg
2枚目は今年3月、4枚目は今年1月に撮られた写真。
体が小さい分、弱るのもあっという間だったのよなあ。
でもね!うちの2匹とも、お骨に歯がちゃんとくっついたままだったのですね!
最後まで元気だった証拠!えらい!




More
[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-11-06 16:41 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
猫との生活・きっちり17年間
記録も兼ねた思い出語りだから!今回の記事は長文デスヨ!!
こういう時、長くブログをやってて良かったなーと思います。
節目があった時は記録するようにしてたので、何があったか思い出しやすいし。



2014年の今頃に、錆猫さんの乳がんが発覚して、手術して、
手術から半年後の2015年春、再発してるわ~ということでもう一回手術、
そこから1年弱後、更に再発してるけど、もう年齢のこともあるしこのままにした方がいいんじゃないかな、と見守る形にした矢先に黒猫さんが旅立って行き、



そして、黒猫さんが逝った半年と1か月で、錆猫さんも後を追いかけていきました・・・。
しかし癌が発覚してから2年もったので、獣医さんによく頑張ってるねと褒められてましたよ。
実際、旅立つ日の朝までは普通に歩きまわって、家の階段も普通に降りれてたんですよね。
ただ、3日前くらいからごはんも水も入らない状態(欲しいけど入れる気がしない、という感じ)だったので、もしかしたらもうギリギリなのかも、と感じてはいました。

ぼすやんがこの日たまたま早く帰宅し、血を吐いている錆猫さんを発見、手当をしてくれてたので、私は一番ひどい状態を見なかったのですが、それでも、こんな「血を吐くくらいひどい状態」には本当に最後の最後にしかならなかったから、癌を持っていたとはいえ、長く苦しむ状態がずっと続く、てのにならなくて良かったのかな・・・と思っております。
肺に転移するとあっという間だよ、と獣医さんには言われていたので、ずっと覚悟はしていたのです。でも最後までそれなりに元気でいてくれて、飼い主としてはホッとしてもいます。
やっぱり、長く長く苦しんでる姿は、こちらも見ていられないし、本にゃんも辛いでしょうしね・・・。



黒猫さんはちょうど17才で、錆猫さんも17才と1か月強くらいで去っていきました。
錆猫さんは、最寄りのスーパーの植え込み奥でビビりながら鳴いていたのを娘が発見し、その鳴き方が「そのまま鳴いてたらしぬやろお前さん」て感じだったので、無理やり引き出して連れ帰ったんだったな~~昔からそういう鳴き方は変わってなかったな~~。
半年で猫が2匹になって、ぼすやんは当時「何故こうなった」な顔をしてましたが、結局猫ズはぼすやんに懐きまくってましたね。

私の寝相が悪いので、猫たちは両方ともぼすやんと一緒に寝る訳ですよ。晩年の黒猫さんはぼすやんの脇を占拠していたせいで、未だ"黒猫肩"(猫をつぶさないように動かず寝ていたので、肩が五十肩のように痛くなってる)になっております。錆猫に至っては、しょっちゅうぼすやんの足元で寝ていたので、ぼすやんは蹴らないように細心の注意を払っていました。そんだけ信頼してたのですね、そして私の寝相は2匹とも信頼してなかったわけですねHAHAHA。(最初は一緒に寝てくれても、私が寝入ったとわかると移動してぼすやんの場所に戻ってたようです。猫も気を使ってくれるのです・・・)



この2匹のおかげで、猫って可愛いよね!!いいよね!!となれて、大変幸せであります。
あと、割といろんなことに寛容になれました(笑)「猫だからしょうがない」は猫飼いさんの共通意識だというのを実感します。
でも猫も気を使ってくれるし、飼い主大好きあっぴーるもすごいよ!だから縁があったら是非猫と一緒に暮らしてみてね!と思います。いいよ!猫!フリーダムなところほんと良いよ!




注)デジカメ写真のためサイズ特大
[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2016-11-05 12:29 | 猫の話 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |