Top
カテゴリ:外出先の話( 43 )
Top▲ |
砥部焼 前と後
a0048237_22051042.jpg
a0048237_22044035.jpg
a0048237_22032436.jpg
10月第3週に瀬戸内を旅行してきました。
広島→愛媛→香川→徳島→岡山、という、移動の方が多いんじゃね?というルートでしたが、地域擬人化(うちトコ)のファンなので、描かれていたことが本当にあるわぁー!と楽しかったです。瀬戸内はライバルでありつつ協力関係でもあるという、独特の繋がりを感じました。
(…いや愛知県だと岐阜三重静岡の一部を完全に愛知化してるし、北陸に至っては金沢※石川ですらない※+その他、なもんで)

で、3週くらいかかるよと言われていた砥部焼の絵付けしたもの、もう届きました。
塗料はもっと濃く着けないとハッキリ見えないですね。絵付け体験だしこんなもんかなー。砥部焼は磁器の材料が入った陶器のようなので、肌の白さがキレイ。

色々と写真撮ってるし、ツイッターモーメントにもまとめてあるんですけど、最初の画像、個人的に気に入ってる「ばりんこばりんこしてる琴電のことちゃん」です。ことちゃんかわいすぎやろ…。



[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2017-11-01 23:20 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
国芳の水滸伝
a0048237_20235231.jpg
a0048237_20232467.jpg
以前も浮世絵展をやっていた岡崎美術博物館。
今回、国芳の水滸伝展示を開催してるとのことで、観に行って来ました。


国芳だけの展示かと思ったら、まず最初に「この時代で出ていた水滸伝本いろいろ」「水滸伝がどれだけ流行っていたか」の説明があり、北斎や月岡芳年挿し絵の本が置いてあって、これを観れただけでも来たかいがありました。
あとは有名どころの国芳水滸伝絵。よく図録で見る絵もたくさんありました。それ以外にも、水滸伝パロ絵や、水滸伝女体化絵もあって、如何にこの時大ブームだったのかがよくわかりました。女体化に走るのは日本のいつものことですね!

水滸伝が流行る→そうだこういう話どや!て感じで出来たらしい「里見八犬伝」の展示が今回の後半部分。八犬伝はメディアミックス、つまり歌舞伎の演目にもなったので、今度は国貞の出番とばかりに国貞絵が多くありました。
国貞と国芳で比べるとわかるのが、似顔絵とマンガ絵はジャンルが違うということですね。いや当たり前なんですが、浮世絵は皆同じに見えるようで、ジャンルによって表現が全然違ってるんですよね。国貞は完全に似顔絵寄りですし。題材が同じものを見比べるのは面白いですね。
その他、芳艶絵はセピア色メインの、ほか二人とまた雰囲気違う感じ。
芳年はデビューして間もない頃だったのか、まだあの特徴ある線が出ていない絵でした。明治期に出た水滸伝の挿し絵は芳年!て感じの線になってましたけどね。

この岡崎美術博物館、東公園の中の施設の一つで、東公園自体がそれはそれは広いものだから、そこにたどり着くまでが遠くて遠くて~。
もうトヨタカレンダーの夏期休暇も終わりに近いからか、お客さんがスッゴく少なくてですね…。いや、でも、この展示内容をゆっくりじっくり観れるってめちゃくちゃ贅沢だな?!?!と思いました。この内容を東京都心や名古屋でやったら、絵に顔を近づけまくるなんてできませんて!白猫の毛が空刷りで表現されてるとか、目を近づけんとわからんよ!
郊外の美術館だからこそ堪能できた感じです。

しかしねー、八犬伝のような話は日本人の心にぶっ刺さるんでしょうねー。幕末の浮世絵を見るといっつも「現代の流行りとなんも変わらんな」と思ってしまいます。
あとこの頃も歴史燃えというか萌えはあるもので、水滸伝キャラを武将に当てはめてみた絵もあったりして、ますます「江戸せんぱぁあい!うちら自信もってやってけます!ありがとうございまーーっす!」となります。

9月に東京で芳年の「月百姿」展があるんですがちょっと行けないな…と思っていたところだったので、思わぬ今回の展示内容の多さが嬉しかったです。
9月10日まで開催されてるので、行けそうな方はこの機会に行ってみてください。ほんと空いてますんで贅沢気分になれますよ!


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2017-08-19 21:07 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
GWの予定は3日のScityだけ
a0048237_23594116.jpg
a0048237_23590754.jpg
a0048237_23595325.jpg
2017、私のゴールデンウィーク!

実は今年も5月のスーパーシティに参加しまして、
冬コミに出した真田丸の本、芸能ジャンルで販売したいなー
在庫大してないけど、昨年末で終わってるし冬コミでもそこそこ販売してるから
改めて在庫作らんでもいいよね多分~
…と思っていたら開始1hで在庫終了してしまいまして…ジャンルの傾向というのはいつでも読めないものです。
データ化してある原稿なので、オンデマンドで少し増刷の予定です。
今でも各地でキャストさんがイベントに出られてるようですし、真田丸人気はまだまだ継続中ですねぇ~。

画像は、松屋銀座で開催されていたディック・ブルーナ展の看板。
3枚目の!おやすみぬいが!欲しくって!!絶対売ってるだろうと思って来たらビンゴでした!!
GW開催なので、人出が凄かったのですが、ぎゅうぎゅうという程ではなく、初期のブックカバーデザインなど興味深く見ることが出来ました。
あと原画もあったりして、シンプルで綺麗な原画…たまらんです。
8日までの開催なので、見に行くのはまだ出来ますよー!くまのがっこう展と同時開催しています。
展覧会&ギャラリー 松屋銀座

銀座でフラフラ歩いていたら、いつの間にか東京駅の八重洲口に近くなっていて(地図を見ているのに迷うというこの体たらく)たまたま福島県のアンテナショップを見つけ、そういやツイッターのTLでセミドライ桃が美味しいよと流れてたなーと思い、いろいろ購入。
桃がしっかり桃の味で美味いです!!リンゴはジャムに近い味かな。
あと噂の「ままどおる」もあったので買ってみました。
この味…あれです、博多の通りもんと似てますね。通りもんの方がもうちょっと餡が甘くてしっとりしてるかも。
萩の月の類似品が全国にあるのと同じで、ままどおる系も馴染みやすい味なんだろうなと思います。美味しいのでもう残り少なくなってます…。
場所は何となく覚えたので、次もまた買いにいけそうです。八重洲の高速バス乗り場からそこそこ近いんですよね、福島ショップ。



[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2017-05-05 00:17 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
真田丸巡回展・豊橋
a0048237_15243880.jpg

a0048237_15243865.jpg

a0048237_15243987.jpg

せっかく近くに来てるので観てきました。
豊橋での開催は来週の土曜か日曜までのようです。

ワンフロアのこぢんまりとした展示なのですぐ見終わります。
見所は実際に使用した小道具(画像のやつ)と人物パネルとサイン色紙かな。佐渡守と太閤殿下の字が可愛く、パパとお兄ちゃんの字は綺麗でした。
でも色紙で一番印象的なのはやはり忠勝でしょう!!これは是非実物を見てほしいです。

個人的に気になったのは、幸村の説明内にあった芳年(大蘇名義だった)の絵。
幕末〜明治間の浮世絵師は、徳川の世が終わってからこの年代の絵を描いてるのが多いようなんですが、資料として掲載されるのはあっても、画集や展覧会にはあんまり出てない気がしましてね。
戦国時代の終わりから江戸時代が始まるまで〜のようなテーマで展示会があったりしないかなあ!
国芳の源平関連絵は必ず出てくるのにーと思ったりします。
芳年の月百姿に秀次絵がありますよね。あれも綺麗なのよねー。

で、豊橋に来たときはピレーネを買って帰ります。秋だから栗入りがありました。

[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-10-08 15:24 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
国芳国貞展 名古屋にて
a0048237_16383386.jpg

a0048237_163833100.jpg

名古屋にくると聞いてたから、渋谷の方は行かんかったのよ〜てことで観てきました。

さすがはボストン美術館から、展示数が多かったです。ジャンル毎に国芳寄り、国貞寄りになっちゃうのは仕方ないですが(そもそもの得意分野が違うしね)水滸伝絵もあったし、1820〜30頃の絵もたくさんあって見応えたっぷりでした!
初期の頃の国貞絵は空擦りや、上から銀色を載せてあったりで、改革で制限が入る前は刷り方に金を思い切りかけてたのねと、時代の流れを感じてましたよ。
広重と国貞の合作も一点あって、背景と人物が良く合っててかっこよかったです。

図録で見たことがない作品も多々あったので行った甲斐がありました。
今ならそう混んでないので、ゆっくりじっくり観たい方にすごくお勧めします!


あと碧南の方で河鍋暁齋展やってるようですね〜。
うーんどうしよう後期はかなり入れ替えてるらしいから東京で観たのと違うのがあるかも…そして碧南は微妙に遠い(*_*)

[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-09-17 16:38 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
長浜と敦賀
a0048237_17220298.jpg
a0048237_17221399.jpg
a0048237_17221705.jpg
ツイッターの方には「ちょっと見ただけではどこなのかわからない」写真を出しましたが
こっちではもうちょっとわかりやすいのを貼ります。
長浜歴史博物館・みなとつるが山車会館(博物館も行きましたよ)・ヨーロッパ軒 です。



なっがくなっちゃうので下に
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-09-04 18:01 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
養老SA付近
a0048237_13492986.jpg

a0048237_13492972.jpg

全体的に雲がかかっているものの、日差しは強めで山の色も緑濃くなってます。
こんな感じの広い空は豊田市だとあまり見られないんですよね、山の麓に街があるからなあ。

で、またご当地アイスというかジェラートです。
飛騨の牛乳100%使用とのこと。味濃いです。ジェラートってもっとシャーベットぽいかと思ってたけど違うんか(°□°;)。


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-05-29 13:49 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
めーんたいこぉー!
a0048237_11183993.jpg

a0048237_11184029.jpg

テーマ曲を歌う氷川きよしのいい声が耳に残る。

明太ソフトは色物かと思ったら、明太チーズみたいな味わいで美味しかったですわ…


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-03-27 11:18 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
三河湾の日の出
a0048237_5563740.jpg

おはようございます

下の方で散歩してる人と目があってついつい会釈。
朝日も夕日もテンション上がるんじゃよ〜


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-03-27 05:56 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
県内一泊旅行
a0048237_16502363.jpg

a0048237_16502379.jpg

皆で集まれるのも今後なかなかないだろうということで、近場ならボスやん体力も問題なさそう!で知多方面一泊です。
篠島初めて来るよ!!


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-03-26 16:50 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |