Top
スバカマナへ行った後に
あの「宇宙戦艦ヤマト復活編」を観に行ったのでした。








以前にも記事にした覚えがあるのですが、私はヤマトという作品をよく知らないので
(主役級キャラと、すごく人気があったということは理解しています)
前知識無し、思い出補正も無し、という状態で観ています。


全体の感想:スーパー戦隊モノの映画みたいだなー


出したいものを出していたら、話が散漫になってしまった、という印象でした。
好きで作ってるというのはよくわかったんですが、もうちょっとキャラや話をまとめても良かったと思いますね。
マホをミユキに変えたほうがもっと色々葛藤が出てきて面白かったんだろうなーとか(あの話だとミユキのいる意味がないやん・・・)

声優さんやキャラデザはそう違和感なし。やたらとアオリ多いなーとは思いましたが。
でも、若い搭乗員さんたちの顔や性格が似たようなのばかりです。
一番印象に残ったのがゴルイ提督ってどうなのさ。(声優さんがあの人な時点で気合入れてるのはわかるけど)

映画館内は、ぼすやんと同じような世代のお父さん+ついてきた奥さん(逆もありかもしれない)+付き合いの子どもがちょっと、がメインな感じでした。付き合いの人は面白かったのかねー。

ちなみに「第一部」だそうで、
「第一部 完」の文字が出た時に「第一部だって?!」という声がちらほらと聞こえてきました。
次はどうするんだろうなぁ。実写に話を持ってくわけじゃないよね??;
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2010-01-10 00:14 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/9617725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ばすばすはしるー | ページトップ | リトライ >>