Top
牛乳猫ってここのおうちの子だったのか

百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)

荒川 弘 / 新書館



農業エッセイマンガ。
北海道の専業農家はスケール違うな!!というのが率直な感想。
私の実家も兼業農家なので、田んぼの手伝いやらよくやりましたが、こんなに忙しくはなかったですしね。
(親は忙しかったんだろうけど、子どもは稲刈りか田植えくらいしか手伝えなかったので)

マンガのテンポの良さはさすがだと思います。農業や酪農のことをよく知らなくても楽しめます。

で、牛の乳から直接出る牛乳を飲む猫たち・・・というのをポチたまで見たことがあるのですが、
ご実家だったのですねー。


ポチたま以外でも紹介されてたみたいですね。面白いもんなー。
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2009-12-25 23:11 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/9504543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by どんちょ at 2009-12-28 00:10 x
私も買いました・x・
うちも農家なのですが、しがない米農家なので、書いてあるほど忙しくはなかったですね・・・
畜産農家だとこんな感じなのでしょうか

書いているのがハガレンの人だとしってびっくり
掲載雑誌をみてさらにびっくりw
Commented by gobupuri at 2009-12-28 17:33
兼業だと、専業の仕事量とは比較にならんだろうしねー。
でも、一家の主人として農家をやっているとこんな感じになるのかも、と思いました。

ウィングス系で一回「暴れん坊本屋さん」がすごく当たったので(これもおもろいよー)それ以来エッセイマンガをすごく増やしてるみたい。
秋に話題になった影木栄貴さんの本も面白かったよ。
<< クリアファイル | ページトップ | メリークリスマス >>