Top
豆乳花?豆腐花?豆花??
去年あたりからよく見かける台湾デザートです。
でも、黒みつがついてることが多い・・・。日本仕様なのか。
台湾だとシンプルに「豆花」というらしいですね。日本でわかりやすくするために豆腐花って名前に変化したのかな。

寺島令子氏のエッセイ本(NTに連載してたやつね 持ってたけどこれも処分してもうた)でこの豆腐花が出ていて、「ふるふるの豆腐にうす~~い金色の蜜をかけて、つるん シアワセー」という表現がこれまたおいしそうで!
食べてみたいわーと思っていたらば、モスバーガーでそれらしきものが出てて感激。
こんな感じ
厳密にはこれも本場のと違うと思いますが、おいしかったですねー。
また販売してほしいものです。
これが出て何年かしてから、豆腐花が普通に売られるようになってきたんだよな~。どこで流行りが来たのか謎。

大須の中華料理店(つってもチャーハンメインだったような)のデザートで豆腐花があったのでオーダーしたら、ふっつーな豆腐の硬さになっていてがっくりきたことがあります(;ω;)

デザートとして出しているお店や、自分で作るレシピもたくさんありますが
いつか台湾で食べてみたいです。
ファンロード読んでたので台湾は憧れの地ですよ(書いてて自分で年齢を感じてしまった)。
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2009-08-26 22:09 | 料理・食べ物の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/8868662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全商日商全珠連 | ページトップ | 3Dは地味に憧れる >>