Top
たまには流行ってるものもいいもんだ

日本人の知らない日本語

蛇蔵&海野凪子 / メディアファクトリー



朝いつも見ているTV番組内で、売れ筋本ランキングにずっと入ってる本です。
本といってもエッセイコミックの形ですが。
まった流行りの上っ面だけ追ったやつかな~と思ってたんですが、今日立ち読みしたら思った以上に面白かったので購入しました。

基本的に「海外から見た日本語の難しさ」という内容です。
確かに、いざ教えるとなると日本語って難しいですよね。
でもマンガ形式なので、堅苦しくなくわかりやすく読めます。

日本語とは関係ないけども、読後感がこの動画を見た感じと似てました。
【ニコニコ動画】外国人が…「日本に長く居すぎた…」と実感するとき
この動画も、今回紹介した本に出てくる人たちも微笑ましくて良いです。



そーだよねー、アニメやマンガはネット経由で色々手に入れられるけど、同人誌はなかなかそういう訳にはいかんしね~とちょっとだけネタばらし。
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2009-07-06 23:44 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/8577568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ネットは広大だわ | ページトップ | 昔話を書いたら懐かしくなったので >>