Top
こういうのは難しい
漫画家の佐藤秀峰氏(ブラックジャックに~の作者さんですね)の公式WEB

プロフィールの漫画をじっくり読んでしまいました。
ガッシュの作者・雷句誠氏と同じような問題か、と思いつつも
この方の漫画の場合、テーマがとてもデリケートなものなので、
無断掲載や台詞の無断変更などはどうかとも思うけれど、漫画内容に関しては編集さんとのぶつかり合いがすごかったのだろうと考えられます。

モーニングを読んで10年くらい経つので、ブラックジャックに~の連載も読んでました。
裏にはいろいろあったのですね。
掲載されていたものも、これは掲載して大丈夫なのか?と思える時もありました。

掲載雑誌が変わってからは読んでいませんが(ビッグコミック系はあまり手に取らないので)
ぼすやんが時々読んでいるらしく、ぼすやんの感想としては
「話のテーマがいろいろ飛んでいってしまっている」だそうです。

描きたいものを自由に描けるというのはなかなかないものです。
いろんな人がいるわけですし。
プロ漫画家が同人へ行く気持ちもわかるような気もします。
でも理想だけで生きていけるわけではないんですよね。どこまで自分を通せるか?が頑張れるラインでしょうか。
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2009-02-28 21:57 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/8011786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おとなぐい | ページトップ | のわ~~ん >>