Top
痛いお話
私は爪を深めに切るのが好きなんですが、
これでよくやっちゃうのが

切った爪を取ったら余分なとこまでむしれてしまう⇒傷口から雑菌⇒いたいいたいいたい

普段なら、その時は痛くてもある程度日数が経つと治るのですが、
たまに雑菌がいつまでも消えずに悪化するときもあります;

私の爪は巻き爪なので、爪がくいこんで患部を刺激し、いつまでも痛いという状態になることもよくあります。
以前にも足の親指の巻爪で2週間くらい鈍い痛みが続いた事があり、さすがに精神的にきつくなってきたので皮膚科へ行ったら、先生いわく
「この爪の部分が刺激をしているわけだから、傷口に当たっている部分を
切り取って剥がすことになるけどいい?

うほきた、生爪剥がし!

でもここでダメですって言ったら、またずーっと鈍い痛みが続くわけで
とにかくこの鈍い痛みを取りたかったので剥がしてもらう事に。
以下痛い表現なので色替え
刺激している部分の爪にはさみをいれてぐいぐいっと剥がされました。2mm幅くらい取られましたね。当然ながら麻酔なんぞありません。一瞬でやっちゃうし。ただ、もともとの鈍い痛みもあるせいか、痛いには痛いけどきついとは思わなかったですわぁ。
剥がしたその日は流石に傷口がじんじんしましたが、3日ほど経つとあの鈍い痛みもきれいに消えましたねー。(もちろん炎症を抑える薬とかももらってますけどね)
荒療治というのはこういう事をいうのかなーとか思いました。
以前にも巻爪で食い込んだところが膿んでしまったことがあったのですが、その時は膿を出して消毒するだけだったんですよね。でもこの時は膿も出てなくて腫れていた状態だったから、爪を剥がすという選択が出てきたようです。

で、何が言いたいかというと、

今まさにそのいたいいたいいたい状態・・・
今回は巻爪じゃなく、爪がむしれてしまってそこから雑菌コースですがorz

靴の中で傷口が当たると痛く、とうとうびっこひきはじめました;
こうなるともう素直に医者に行った方が早く治るので、さっさといってきます(つД`
ああんもう、今回もふつーにしときゃ治るって思ってたのにな~;
きつい痛みがずどーんと一回ってのより、痛いんだけど我慢すれば治るかも・・・という慢性的なものが一番つらいなと思いますよ。とほほ。
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2006-03-03 17:50 | 体調・病気の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/3284107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tama.negi at 2006-03-03 22:37
俺も巻き爪なんでよく分かります。
流石に医者にお世話になったことはないけどw

足の親指が一番やっかいです・・・。
Commented by gobupuri at 2006-03-04 06:48
足の親指は体重がかかるからねー
炎症おこすとすっごい泣けます。
悪化するとほんとに歩けなくなるんで気をつけてね~;
<< ROもやってますよ | ページトップ | 今度は たとえバトン だそうだ >>