Top
長浜と敦賀
a0048237_17220298.jpg
a0048237_17221399.jpg
a0048237_17221705.jpg
ツイッターの方には「ちょっと見ただけではどこなのかわからない」写真を出しましたが
こっちではもうちょっとわかりやすいのを貼ります。
長浜歴史博物館・みなとつるが山車会館(博物館も行きましたよ)・ヨーロッパ軒 です。





ト●タ夏休み連休最終の土日、長浜に縁がありながら、なかなか行くことが出来なかったので、目的だった敦賀市立博物館のついでに強行しました。
結果、行って良かったです!有名どころが揃ってる地域でもありますし、ちょうど今の大河にハマってることもあって本当に楽しく観ることが出来ました。長浜は東海からも関西からも北陸からも来やすい場所なので(事実、私の後ろで見ていた方は多分能登の人、なじみ深いしゃべりが聞こえてきたので)この博物館は駅から歩いてすぐの場所ですし、興味のある方にすごくお勧め出来る場所です。
三成の紋をあしらったクリアファイル、デザインと色合いが渋くてかっこいいのでお勧め!
長浜歴史博物館のサイト

敦賀市立博物館、とそのお隣の、みなとつるが山車会館。
関ケ原に関する講演会があるというので聞きに行きました。
娘がなぜか敦賀行きの切符を買い慣れているので、なんでかと思ったら、バイトの応援で時々敦賀に来てるとのこと・・・そっかー、そんだけ長浜と敦賀は近いってことやね・・・。
講演会、というか、長浜歴史博物館の館長さんと敦賀市立博物館の館長さんの対談だったんですけども、言ってることは大体もう既に言われてることではあったかなー、と思いました、が!
浅井畷の戦いの際、東軍である前田側が思ったより簡単に撤退してしまったために、大谷側が連れて行った脇坂軍を使うことがなかったので、それで脇坂軍は不満を持ってしまい(戦っていないため報酬がない)、本戦の際に東に付いてしまったのではないか。敢えて前田軍と戦わせて報酬を与えても良かったのでは?
という話が興味深かったです。こういう北陸関ヶ原の話はあんまり出ないので、もっと押し出してもいいよねえとは思いました。
山車会館は、山車や北前船の展示も豪快で良かったですが、吉継の手紙コーナーの解説が易しくてわかりやすく、尚且つファンのために絵馬やらおみくじやら色々用意してあって、あ~なんか良く考えて展示してくれてるんだなーと嬉しくなりました。それだけたくさんの人が訪れてくれてるということですしね。
・・・ところで敦賀、改札が有人なので、長浜からICカードは使えませんのでご注意下さい・・・。
H29年から大聖寺~高岡間でICカードを使えるようになる とのことなので、今後、関西からの繋ぎのために福井も使えるようになると・・・思います・・・たぶん・・・
(七尾線?同じJRだけどたぶん実装されないっすよ?)

そしてヨーロッパ軒~。
福井のソースカツ丼は有名だとは聞いてましたが、敦賀のお店が本店だったとは知らなかったですよ。夕飯直前な時間だったためか、運よく並ばず入れました。食べ終わった後は列が出来てました。
シンプルなカツ丼なので、男の人がすごく好みそうだなという味。普通量を頼んだのですが案の定食べきらず・・・で途中でサラダのキャベツを足して食べました。すんません福井カツ丼として邪道だと思うんですが、キャベツがあると飽きが来にくいんです。・・・最初からミニ丼を頼めという話ですね;

久しぶりに観光らしい観光をした日でした。
敦賀も長浜も、ゆっくり回ってみたいところです。まずは長浜からやね~。


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-09-04 18:01 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/23190277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 国芳国貞展 名古屋にて | ページトップ | 1日目無事終了 >>