Top
豊橋美術博物館
a0048237_16212135.jpg

a0048237_16212125.jpg

豊橋まで知立経由めんどいわ…愛環とJRを使えばいいんじゃね?というわけで、「描く!マンガ展」行ってきました。

先駆者組の原稿も貴重だと思いますが、私にとっての見応えがあったのは島本和彦・平野耕太でした。もちろん他の作家さんも凄いですけど、画面からの熱量がハンパなかったです。

人混みはそこそこで、ゆっくりじっくり観られるのが地方開催の良いところですね!
駅からも市電に乗ってすぐだったし、行けそうな人は是非観てきて欲しいです。

豊橋の駅周辺とか見ていると、愛知県の第2都市はやっぱり豊橋かなーと思いますね。
豊田市は稼ぎ頭ではあるけど都市と言うほど大きくはないんだよね。


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-05-04 16:21 | 本・マンガ・同人の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/22777015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 養老SA付近 | ページトップ | ご当地ソフトに釣られる >>