Top
懐かしい味
a0048237_21386100.jpg

昨日のお昼に、母方の祖母が亡くなった知らせを受けました。

昨年からもうだいぶ善くないとは聞いていたので、ああとうとう向こうへいっちゃったな、という思いです。
90歳を越えてましたしね。

何故こんなゆっくりしてるかというと、施設がいっぱいらしく、お通夜お葬式が週末になったからです。

で、ばあちゃんの味というのを思い出したので、ひさびさに作りました。
砂糖醤油入りの炒り卵です。
…うちの面々は甘くない卵料理好きなので、「これ失敗したん?」と聞かれました(+×+)

このとっっっても甘い炒り卵が大好きだったんですよ〜、ご飯とこれがまた相性いいんですよね!(私個人の感覚ですよ!)
遠慮なく醤油と砂糖を入れるのがポイントで、今までは作ってもイマイチ記憶の味から遠かったんですが、今日はかなり近い味を再現出来ました。

雪平鍋で大量に作ってくれた、ふわふわで茶色い炒り卵を思い出しながら、この文を書いてます。
次の再現はフワフワっぷりだなー、油断するとすぐ固くなっちゃうので(・ω・;)


[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2016-01-06 21:38 | いろいろ思う話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/22100436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まぶしい | ページトップ | 2016年箱根駅伝を観ながら >>