Top
書くってのは難しいんだね
この記事を読んで、自分も見に行って

うん、確かにかわいいわ。。。

琴欧州ブログ


私の知人で、フィリピン人の女の子がいるんですが、
日本語と英語と地元語(タガログ語かな)の3ヶ国語が余裕で話せます。
ですが、日本語は全く書けず、記述は英語がメインでした。

書く、という行為は難しいんだなと改めて思いましたね。

しかし、英語は普通に使ってるというところが、
日本人は如何に「地元の言語だけでOK」という地域にいるかってことですね。





でも豊田市は海外から来た就労者が多いので、
最近は買い物に行くと、中国語やポルトガル語が普通に聞こえてくるし、
色んな案内も英中ハングルポルトガルが併記されているのが多いです。
小学校時の子ども会でも、日本語が通じない親がいて苦労したって話も聞いたっけな。
(学校の連絡などが子ども会と結びついているので、何かと子ども会が動いてるのです)

働くのはいいと思いますが、居住国の言葉を覚えないと色々大変じゃない?と思うんですが
仕事してる時は日本語を使っている、と思いたい・・・です。
ちなみに上記知人の子は、だんなさんが日本人なので、普段の会話は日本語で、殆ど日本人化してます。でも複雑な言葉だと英語になってました。
[PR]
Top▲ | by gobupuri | 2010-06-12 23:58 | 徒然な話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gobuokami.exblog.jp/tb/10797227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by misimaxx at 2010-06-14 00:00
旅館業界も海外のお客様が増えておりますよ。
台湾中国韓国が多いんですが、最近だとイタリアからの長期滞在もありまして・・・。

旅館ってのもグローバル化してかんと大変です。
ワタクシも「ヘロゥ」と言われて真っ白なりました・・・
Commented by gobupuri at 2010-06-15 00:16
東北の方は海外の旅行者が多いみたいね。ニュースでやってました。
日本人がたくさん海外へ旅行に行ってたとき、そこの地元の人たちはこういうナントイウカーな感覚だったんだろうな~と思いますよ。

英語だけでもある程度できておかないと、というのは本当だね・・・;
<< 火の鳥だああ | ページトップ | テスト勉強なんて久しぶりだったわい >>