Top
今更ですが一区切りの式でした
a0048237_17161088.jpg
トヨタシチーでは先週日曜が成人式の日でした。
娘さん、無事式を終えてきましたよ。誕生日は来月なので成人そのものはちょっとだけ先なのですが。

はー、20年、20年ですねぇ。
先回記事にも書きましたが、このブログは娘が小学生の時に始めたものですからねー
酒が飲める年になったかー、そもそも車運転できるものなー。
長野オリンピック開催時に生まれ、未熟児スレスレだったけど保育器に入らずに済み、
私自身は、里谷選手の金メダルを取る瞬間を、血圧200↑から下がらない状態で観てたっけなー。こういうのは忘れないんですよね。

いろいろいろいろありましたが、ここまで無事来れたことをありがたく思います。

まだ大学生なんで、子育てが本当に一段落するのはあと2年後です!
まぁ、なんとか、なるなる!


[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2018-01-13 17:21 | 徒然な話 | Trackback | Comments(0)
昨年12月、1回も投稿せず(訳:あけましておめでとうございます)
a0048237_02262758.jpg
a0048237_02160217.jpg
a0048237_02151922.jpg

気が付いたら、2018年になってましたね。あけましておめでとうございます。
12月というか、11月辺りから仕事先で人手が足りずバタバタしており、正直他の人のような超激務ではないのですが、地味に早出残業が続くと精神削られていきますよね…
ということで、体力がなかなか復活せず、週末は家で一日中寝るかネットに張りつくのが一番幸せだったりとかいうすごい状態になってました。

恒例のおせち画像。今年は購入してみましたが、普通にパックに入った(お重タイプじゃないやつ)セットだったので、詰めたりちょっと加工したりしてたら、それはそれで2hくらいかかるんですよねぇ。どういう色合いにするか、と考えつつ詰めたりするのはそれはそれで楽しかったりしますけどね。空いてる部分はこちらも毎年恒例のお煮しめ枠。



えらく語ってるので以下に畳む
[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2018-01-01 03:57 | 徒然な話 | Trackback | Comments(0)
砥部焼 前と後
a0048237_22051042.jpg
a0048237_22044035.jpg
a0048237_22032436.jpg
10月第3週に瀬戸内を旅行してきました。
広島→愛媛→香川→徳島→岡山、という、移動の方が多いんじゃね?というルートでしたが、地域擬人化(うちトコ)のファンなので、描かれていたことが本当にあるわぁー!と楽しかったです。瀬戸内はライバルでありつつ協力関係でもあるという、独特の繋がりを感じました。
(…いや愛知県だと岐阜三重静岡の一部を完全に愛知化してるし、北陸に至っては金沢※石川ですらない※+その他、なもんで)

で、3週くらいかかるよと言われていた砥部焼の絵付けしたもの、もう届きました。
塗料はもっと濃く着けないとハッキリ見えないですね。絵付け体験だしこんなもんかなー。砥部焼は磁器の材料が入った陶器のようなので、肌の白さがキレイ。

色々と写真撮ってるし、ツイッターモーメントにもまとめてあるんですけど、最初の画像、個人的に気に入ってる「ばりんこばりんこしてる琴電のことちゃん」です。ことちゃんかわいすぎやろ…。



[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2017-11-01 23:20 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
ブログ12年&ツイッター6年らしいよ
a0048237_00471308.jpg
ツイッターは誕生日になると風船をバカスカ飛ばしてくれる(ちょっと見にくい)

そんな!わけで!すぐ何年目か忘れるので過去記事を辿る羽目に。
12周年だそうです。調べないとわからんてのが何とも。
明日からブログ13年目と、ツイッター7年目に突入です。ブログはともかく、ツイッターもいつの間にこんな年数に…。昨年から大河にハマって実況や感想をだーーーっと流すので、一気に呟く量が増えました。リアルタイムって楽しいよねぇ。

で、記念というわけではないのですが、ぼすやんの永年勤続旅行も実行せないかん、てことで、本日から金曜までお出かけしております。会社の福祉関連として、行かなきゃいかんのですよ。
出発日に!大型台風と!当たってるけどね!!
毎年、自分の誕生日の頃はそこまで天気が悪くないので、いやー私持ってんなーと逆に自慢したくなります。これでこの旅行のことを忘れることはないだろう、という。
いや~私としては堂々と仕事をお休みして療養ですから天気は何でもいいのよ~て感じです。温泉で火傷切り傷右ひじの痛みをどうにか和らげたいとこですよ。

22日、新幹線もまともに動くかわからないので、まず目的地に入れることが目標ですw
夜にお好み焼き食べるのを楽しみにしとくわー。あなごめしも捨てがたい。


[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2017-10-22 01:00 | 徒然な話 | Trackback | Comments(0)
晩夏なのか初秋なのか
a0048237_13543301.jpg
昨日松平の方へ行ったときは、まだツクツクボウシが鳴いていたのに、先週金曜辺りからなんか金木犀の香りがする…?と思ったらば、もうかなり花がついてました。
昨年もこの時期ちょっと咲いてはいたけど、こんなに花がなかったから、今年は本当に夏の気温が低かったんだなーと。いつもならこの付近は満開になるのは体育の日の三連休頃なんですよねえ。
蝉の声と鈴虫の声と金木犀の香りが混じり、今はどの季節なんだ?となっちゃいますね。


[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2017-09-24 14:00 | 徒然な話 | Trackback | Comments(0)
国芳の水滸伝
a0048237_20235231.jpg
a0048237_20232467.jpg
以前も浮世絵展をやっていた岡崎美術博物館。
今回、国芳の水滸伝展示を開催してるとのことで、観に行って来ました。


国芳だけの展示かと思ったら、まず最初に「この時代で出ていた水滸伝本いろいろ」「水滸伝がどれだけ流行っていたか」の説明があり、北斎や月岡芳年挿し絵の本が置いてあって、これを観れただけでも来たかいがありました。
あとは有名どころの国芳水滸伝絵。よく図録で見る絵もたくさんありました。それ以外にも、水滸伝パロ絵や、水滸伝女体化絵もあって、如何にこの時大ブームだったのかがよくわかりました。女体化に走るのは日本のいつものことですね!

水滸伝が流行る→そうだこういう話どや!て感じで出来たらしい「里見八犬伝」の展示が今回の後半部分。八犬伝はメディアミックス、つまり歌舞伎の演目にもなったので、今度は国貞の出番とばかりに国貞絵が多くありました。
国貞と国芳で比べるとわかるのが、似顔絵とマンガ絵はジャンルが違うということですね。いや当たり前なんですが、浮世絵は皆同じに見えるようで、ジャンルによって表現が全然違ってるんですよね。国貞は完全に似顔絵寄りですし。題材が同じものを見比べるのは面白いですね。
その他、芳艶絵はセピア色メインの、ほか二人とまた雰囲気違う感じ。
芳年はデビューして間もない頃だったのか、まだあの特徴ある線が出ていない絵でした。明治期に出た水滸伝の挿し絵は芳年!て感じの線になってましたけどね。

この岡崎美術博物館、東公園の中の施設の一つで、東公園自体がそれはそれは広いものだから、そこにたどり着くまでが遠くて遠くて~。
もうトヨタカレンダーの夏期休暇も終わりに近いからか、お客さんがスッゴく少なくてですね…。いや、でも、この展示内容をゆっくりじっくり観れるってめちゃくちゃ贅沢だな?!?!と思いました。この内容を東京都心や名古屋でやったら、絵に顔を近づけまくるなんてできませんて!白猫の毛が空刷りで表現されてるとか、目を近づけんとわからんよ!
郊外の美術館だからこそ堪能できた感じです。

しかしねー、八犬伝のような話は日本人の心にぶっ刺さるんでしょうねー。幕末の浮世絵を見るといっつも「現代の流行りとなんも変わらんな」と思ってしまいます。
あとこの頃も歴史燃えというか萌えはあるもので、水滸伝キャラを武将に当てはめてみた絵もあったりして、ますます「江戸せんぱぁあい!うちら自信もってやってけます!ありがとうございまーーっす!」となります。

9月に東京で芳年の「月百姿」展があるんですがちょっと行けないな…と思っていたところだったので、思わぬ今回の展示内容の多さが嬉しかったです。
9月10日まで開催されてるので、行けそうな方はこの機会に行ってみてください。ほんと空いてますんで贅沢気分になれますよ!


[PR]
Top▲ | # by gobupuri | 2017-08-19 21:07 | 外出先の話 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |